銀花荘の民藝コレクション

下呂温泉街から車で約15分、名刹「禅昌寺」そばにある「銀花荘」(旧千田家荻田邸)はこの地域の伝統的な建築家屋である益田造りを今に伝えております。
「益田」・・・益田郡(現下呂市)のこと

主屋、表蔵、北蔵の3ヶ所が国の登録有形文化財にもなっており、大変貴重な建物です。
その内部はお雛様の時期と秋の2回、一般公開されます。伝統的家屋とともに貴重な民俗コレクションを是非ご覧ください。

公開日:10月23日(金)-10月25日(日) 9時から16時まで
入館料:無料
場 所:下呂市萩原町中呂334(JR高山本線禅昌寺駅東100m)
お問合せ:奈良屋 須賀 TEL 0576-52-3102(公開当日のみ)

秋の銀花荘

(PDFファイル)