「未分類」の記事一覧

9日の花火物語は「飛騨路に春を告げる・田の神花火」~バレンタイン競演~

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

2月は「願いの章」と題し、様々な願い事を花火に託して打ち上げます。

6回目となる9日のテーマは「飛騨路に春を告げる・田の神花火~バレンタイン競演~」。

森水無八幡神社の例祭「田の神祭り」は、通称「花笠まつり」とも呼ばれ、飛騨路に春を告げる祭りとして知られております。その本楽祭が行われる14日はご存知バレンタインデー。

恋も春を告げてほしいと女性を応援する赤をメインに、花笠和紙の赤・黄・白の花火を織り交ぜます。

ひと足早いバレンタインデーの訪れをひそかに祈りましょう!

土曜日夜8時30分に乞うご期待下さい。

img302_110122_16_R

2日の花火物語は「健康祈願・節分花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

2月は「願いの章」と題し、様々な願い事を花火に託して打ち上げます。

5回目となる2日のテーマは「健康祈願・節分花火」。

赤鬼・青鬼・豆まきなどの節分風景を楽しく表現します。
一年の無病息災を花火に託して、皆で祈りましょう!

土曜日夜8時30分に乞うご期待下さい。

img301_110115_08_R

26日の花火物語は「花餅花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。
4回目となる26日のテーマは「花餅花火」。
飛騨地方に今も伝わる、各家庭で大切に飾られる紅白の花餅を鮮やかに演出。
昔話の「花咲じいさん」に出会えたら拍手喝さいを!
明日夜8時30分より打ち上がります。お楽しみに。

img300_110115_09_R

19日の花火物語は「春よ来い来い・寒明け花火」

毎週土曜日に開催しております、「冬の下呂温泉花火物語」。過去2回とも非常に寒い夜であったにもかかわらず、大変多くのお客様が詰めかけ、冬の花火を楽しんでおりました。

さて、3回目となる明日のテーマは「春よ来い来い・寒明け花火」

春を待ちわびる気持ちを温もりのある暖色系の色でやわらかく表現いたします。

いち早くあなたの心に春が訪れたら拍手喝采を!

明日夜8時30分からです。お楽しみに。

img299_img230_hanabi0206

12日の花火物語は「成人花火」

3月末までの毎週土曜日に開催しております、「冬の下呂温泉花火物語」。毎回テーマを設け、それに沿った花火を打ち上げます。

2回目となる12日のテーマは「成人花火」。成人をお祝いする打ち上げ花火、才色兼備の女性やクールなイケメンをイメージした花火など、大人の雰囲気を華麗に演出します。

うっとり見入ってしまう程の感動を覚えたら拍手喝采を!
土曜日夜8時30分からです。お楽しみに。

img298_110115_09_R

冬の下呂温泉花火物語 5日開幕

下呂温泉がお送りする冬の恒例イベント、「冬の下呂温泉花火物語」がいよいよ5日からスタートいたします。
「花火の歳時記」と題し、日本の四季の行事や風習を毎回違う演出で花火に彩って打ち上げます。
1月は『始まりの章』。第1回目のテーマは「新春花火」です。新年を迎えた喜びと、今年に託す夢をのせて華々しく冬の夜空へ打ち上げます。
輝ける2013年を見事に表現できたら拍手喝采を!
5日土曜日夜8時30分より約10分間、下呂大橋歩道および白鷺橋周辺が見所スポットです。

img297_110219_43_R

謹賀新年

前夜に降っていた雪も明け方には止み、今朝は新春にふさわしい、晴れ晴れとした朝を迎えました。
明けましておめでとうございます。旧年中は当サイトおよび下呂温泉旅館協同組合をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
本年も下呂温泉の様々な情報や出来事をお伝えしてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
下呂温泉旅館協同組合

img296_P1020177_R

下呂温泉直行バス 年末年始の空席状況

名古屋-下呂温泉間を結ぶ「下呂温泉直行バス」の年末年始(12/29-1/6)の空室状況をお知らせします。

◎12月27日17時現在空席あり

名古屋→下呂   30日・1月1日・2日・5日・6日
下呂→名古屋   29日・31日・1月1日・4日・6日

上記以外は満席

なお、上記のいずれも状況が変動します。満席となる場合もございますので、必ず旅館組合までお問い合わせください。
TEL:0576-25-2541

img295_gerobus_R

下呂温泉の新風物詩、今年も可憐に演出~しだれ柳花餅飾り

下呂温泉旅館協同組合は15日、しだれ柳の枝を使った花もち飾り作りを同組合旅館会館で行ない、観光客やボーイスカウト、旅館関係者ら約120名が参加いたしました。
飛騨の冬の風物詩でもある花餅飾りは、通常はカエデなどの枝を木の株に差して紅白餅を付けますが、当組合では趣向を変え、温泉街の柳並木の剪定された枝を 再利用してオリジナルの花餅を作っており、しなやかな柳の枝に咲いた可憐なもち花は周りを華やかに彩り、千客万来の象徴として旅館の玄関などに飾っており ます。
この日は下呂温泉の舞妓「雛乃」さん「菊乃」さんも花餅飾り作りに参加して会場に華を添えたほか、同会館一階にある下呂温泉神社では迎春の餅つきも行われ、参加者につきたてのお餅やあつあつの豚汁もふるまわれました。

img294_hanamochi2

宿泊代が2割引!特別宿泊プランを実施します

下呂温泉旅館協同組合では1月7日から3月31日までの期間、「下呂温泉の休日♪冬の特別宿泊プラン」と銘打った超お得なプランを実施いたします。
何といっても目玉なのは、全てのプランが通常プラン料金の2割引き!
例えば15,750円のプラン料金が12,600円に、8,400円のプラン料金では6,720円と大変お値打ちになっております。
プランは「お値打ち土曜日の宿」や平日限定の「平日お値打ちの宿」「平日湯ったりお得な宿」「平日きままにイチアサの宿」の計4つがあり、いずれも満足す ること間違いなしのナイスプランです。中には直行バスを利用しても交通費込みで1万円そこそこのプランもあり大変お得!この冬は特別宿泊プランでお気軽に 下呂温泉にお越しください。

オンライン予約も可能。24時間受付しております。

img292_etegami2_R