ホームページリニューアルオープン!

下呂温泉旅館協同組合のオフィシャルホームページが4月1日より一部リニューアルしました。

大きなリニューアルとしては、TOPページにお宿検索コーナーを設置した点で、宿泊日、

泊数、人数および部屋数を入力するだけで、該当旅館が簡単に検索できます。

もちろんオンライン予約は従来どおりOK!各旅館のプラン数も順次増加してまいります。

また、「下呂のお宿だより」コーナーを新設、各旅館のHOTな情報が直接見られます。

今後とも下呂温泉旅館協同組合オフィシャルホームページをご利用くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

http://www.gero-spa.or.jp

いよいよラスト!29日の花火物語は「桜花火」

1月から3月まで毎週土曜日、計13回にわたり実施してまいりました

「冬の下呂温泉 花火物語」も次回がラストとなりました。

期間中たくさんのお客様にご覧いただき、下呂温泉の冬の風物詩

として定着したのではと感じております。

さて、最終回となる今回のテーマは「桜花火」。

ソメイヨシノや垂れ桜などひと足早い欲張りなお花見が楽しめます。

「花火物語」の最後を飾るにふさわしい、満開の桜でフィナーレとなります。

土曜夜8時30分に乞うご期待を!

jpeg

22日の花火物語は「旅立ちの応援花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出に

よります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

3月は「旅立ちの章」と題し、早春の様々な行事の成功と幸運を花火に託して打ち上げます。

12回目となる今回のテーマは「旅立ちの応援花火」。

期待に大きく胸ふくらませて、卒業旅行を楽しむ人たちを打ち上げ花火で激励します。

これからの若い世代の輝ける未来を祝いましょう。

今回を含め、残り2回となりました。お見逃しなく。

22日(土)夜8時30分に乞うご期待を!

img298_110115_09_R

下呂温泉いで湯朝市 開店

下呂温泉合掌村下で半年間開催され、地元特産品の数々をお値打ちに

提供する「いで湯朝市」が明日8日から開店いたします。

地元で採れた野菜や、地元特産品のトマトジュースにブルーベリージャム、

ぶなしめじや地酒、そしてあかかぶの漬物のほか、和雑貨や骨董品のお店が

軒を連ねています。

下呂温泉宿泊の翌日に是非お立ち寄りください。

<開催期間> 26年3月8日(土)-11月30日(日) 期間中無休
<場所>    下呂温泉合掌村下
<時間>    午前8時-正午まで
<駐車場>   20台(無料)
<問合せ>   下呂温泉観光協会 0576-24-1000

いでゆ朝市

8日の花火物語は「がんばろう花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出に

よります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

3月は「旅立ちの章」と題し、早春の様々な行事の成功と幸運を花火に託して打ち上げます。

10回目となる今回のテーマは「がんばろう花火」。

卒業、進学、就職、また復興支援など、いろいろな”がんばろう!!”を元気の出る花火で

演出します。

8日夜8時30分開始です。お見逃しなく。

hanabi0206

 

 

1日の花火物語は「お雛様花火」&特別演出花火

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出に

よります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

3月は「旅立ちの章」と題し、早春の様々な行事の成功と幸運を花火に託して打ち上げます。

9回目となる今回のテーマは「お雛様花火」。

桃の節句といわれる三色餅の白・緑・ピンクで、かわいらしさを表現します。

乙女の健やかな成長と、幸せへの旅立ちを祝いましょう。

また、今回は下呂市市制施行10周年を記念して、特別演出の花火も打ちあがります。

どんな花火かは当日のお楽しみ。

1日夜8時30分に乞うご期待を!

img305_file

22日の花火物語は「合格祈願花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、

毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。

その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

2月は「願いの章」と題し、様々な願い事を花火に託して打ち上げます。

8回目となる今回のテーマは「合格祈願花火」。

合格の「5」の字に願かけて、5段の打ち上げ花火が炸裂します。

受験生が一人残らず合格できますよう、心をこめて祈りましょう。

土曜日夜8時30分に乞うご期待を!

img301_110115_08_R

15日の花火物語は「冬の星座花火」

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、

毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。

その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

2月は「願いの章」と題し、様々な願い事を花火に託して打ち上げます。

7回目となる今回のテーマは「冬の星座花火」。

キラキラ光る星空に、冬の星座が浮かび上がります。

オリオン座を見つけたら、明るい未来を祈りましょう!

土曜日夜8時30分に乞うご期待下さい。

110219_43_R

雨の日も快適に散策を~温泉街に貸傘設置~

下呂温泉観光協会では、突然の雨や雪などの日も観光客に快適に街歩きを楽しんでもらおうと、
温泉街の観光施設など十ヶ所に貸傘を無料で設置いたしました。
傘は温泉街の雰囲気に合わせて、和傘のような色合いのものを300本用意。
各所に6本ずつ掛けられる台が設置され、使用後はどの場所にも返却できます。

設置場所は以下のとおり
JR下呂駅・下呂温泉合掌村・下呂市役所・下呂温泉旅館会館・市営駐車場・
ギャラリーさんぽ道・ギャラリー木精・下呂発温泉博物館・かえる神社・温泉寺

IMG_1075_R

8日の花火物語は「飛騨路に春を告げる・田の神花火」~バレンタイン競演~

下呂温泉では1月から3月までの毎週土曜日、「花火の歳時記」と題した、毎回異なる演出によります花火を打ち上げております。その名も「冬の下呂温泉 花火物語」。

2月は「願いの章」と題し、様々な願い事を花火に託して打ち上げます。

6回目となる8日のテーマは「飛騨路に春を告げる・田の神花火~バレンタイン競演~」。

森水無八幡神社の例祭「田の神祭り」は、通称「花笠まつり」とも呼ばれ、飛騨路に春を告げる祭りとして知られております。その本楽祭が行われる14日はご存知バレンタインデー。

恋も春を告げてほしいと女性を応援する赤をメインに、花笠和紙の赤・黄・白の花火を織り交ぜます。

ひと足早いバレンタインデーの訪れをひそかに祈りましょう!

土曜日夜8時30分に乞うご期待下さい。

IMG_1037_R